哀悼

昨夜悲しい知らせが入ってきた。ミスター・ドラゴンズ、高木守道氏の逝去だ。千葉県民の私が岐阜出身の家庭教師の影響でドラゴンズファンになった時から、セカンドは高木と決まっていた。燃えよドラゴンズだって、1番高木が塁に出て、だった。(ちなみのその…

ほぼ夢の実現

スピーカーを変えるという話をしてから、いろいろあって、ようやく更新できることとなった。 まずスピーカーだけどDaliのOberon1というブックシェルフスピーカーに変えた。価格.comでは売れ筋のトップになっている。店でも試聴して、楽器ならまあ良い音じゃ…

さようなら、fostex, こんにちは、dali

9月に購入したフォステクスのバックロードホーンスピーカーボックスと、10cmのスピーカーユニットのコンビだが、どうしてもボーカル、特に女性ボーカルのこもり具合が気になったので、メルカリに出品したところ売れた。 そこで、次のスピーカー選びとなり、…

Amazon music HDに申し込む

オーディオの話の続きである。スピーカーに向かって音楽を聞くというのは、ある程度時間の余裕がある時でないとできない。この年末年始の休みに、じっくりと音楽を聴き始めると、今まで気づかなかったことを認識することが多くなった。スピーカーのボーカル…

謹賀新年

あけまして、おめでとうございます 本年も、よろしくお願い申し上げます 今年もきっと、昨年のようにガジェットを手に入れたり、手放したり、繰り返すと思います。その時に必要なもの、欲しいものは、タイミングがずれたりすると縁もなくなります。人との出…

LikeBook Aresを購入

今年の夏頃だったと思う。LikeBook Musesを購入して、その報告をこのブログに書いた。もっぱら、用途はJapan Timesの記事をじっくり読むことであり、iPadの液晶では目が疲れるので、E-inkのLikeBookを選んだのである。Booxの方が有名なのだが、LikeBookはそ…

ソニーのデジタルペーパー(DPT-CP1/RP1)とiPad・Macとシームレスでメモを共有する

久しぶりに電子ペーパーのネタである。実は、一時期、ソニーの電子ペーパー、DPT-CP1をほとんど使わなくなっていた。iPadでメモを取ったり、PDFを読んだりしていたのだ。そして、ついには、じゃんぱらにドナドナさえしていた。 ところがである。iPadがiPadOS…

似顔絵

コミュニケーションの授業中、ホワイトボードにディスカッションのメモを取りながら、上手なイラストを描いていた学生がいたので、冗談で私に似顔絵を書いてと頼んだら1分程度で描いてくれた。あまりにうまく他の学生からも似ていると声が出た。 早速写メし…

iPad Pro 11 インチからiPad Airへ

iPad Proの購入でドタバタを書いてから、もう1年になる。12.9インチから11インチに変えたり、WiFiモデルからセルラーモデルに変更したりと、あれこれ取り替えた末に11インチのセルラーモデルに落ち着いて使っていた。 しかし、使いながらもどうしても不安が…

アタッシュケースの思い出

今夢中になって見ているのがアメリカドラマのThe Big Bang Theoryだ。大学の研究者4人のオタクと彼らを取り巻く彼女たちのsit comでなかなか知的な心をくすぐる面白さがある。Huluではシーズン9まで見ることができるが、すでにシーズンの最初の数話まで見て…

AirPods Pro購入

少し前に、ソニーのノイズキャンセルリングイヤフォンを購入した話を書いた。ご機嫌に使っていたところ、Appleからノイズキャンセリング機能を搭載したAirPods Proが販売された。最初はまったく興味がなかったのだが、販売前日にネットのレビューが記事が気…

甦れ、首里城!

あれから、もうどれくらい経ったのだろうか。テレビから首里城が燃え盛る光景はとてもショッキングだった。あの美しいお城が赤々と燃え、崩れていく様子はまるで人生の終わりを迎えた人を思わせるようで、とても胸が痛んだ。数年前、仕事で沖縄を訪れた際、…

iMac mini

初代のiPadを購入したときに、合わせて、スタンドを購入した。しばらくは使っていたが、その後、押入れの中にしまい、いつしか忘れ去られた存在となっていた。先日、ふと、こいつをiPad Proのスタンドに使ったらどうだろうと、思い使い始めたら…これが、すば…

永遠なれ、エアーズロック

ニュースによると、オーストラリアのエアーズロックの登山が永久に禁止となったらしい。エアーズロックという呼び名は今は使わず、ウルルといったほうが良いようだ。もっともウルルはウルル国立公園の総称にも使われるから、少しだけややこしい。 実は、1988…

お好み焼きの概念

学会で広島に行ってきた。2度目の広島であったが、前回以上に、広島の味について思うことが多かった。秘密のケンミンショーで、最近の広島の締めはつけ麺ということを知っていたので、大学院時代からの友人と食事の後に、さっそく有名店に連れて行ってもらっ…

iPad にマウスの快適さ

iPad OSとなって、Bluetoothのマウスが使えるということなので、ようやく試すことができた。マウスは好きではなく、トラックパッドの方がいいのだけれど、そちらは対応が怪しいし、値段も高いので、安いBluetoothマウスを購入して、使うことにした。 マウス…

トラブルに追われる

久しぶりの更新である。この間、あれやこれやとトラブルに見舞われていた。まずは、iPhone Proである。すでにネットでも出始めているが、急に通信(4G)が途切れるのである。ネットではdocomoのsimが頻度が高いとのことだが、私のiPhoneは格安SIMでdocomoの回…

三つ目が通る

子供の頃に読んだ漫画に「三つ目が通る」というのがあった。確か、手塚治虫氏の漫画だったと思う。三つ目の目をおでこに持つ、特殊能力のある少年の話で、普段はその能力を隠すためにおでこに絆創膏を貼っている。その時の彼は、抜けた子供という設定だった…

The Briton Miracle

ラグビーW杯での日本の活躍が大きく取り上げられていて、嬉しい。特にラグビーファンということはないのだが、2003年にオーストラリアに住んでいた時に、ラグビーのW杯がオーストラリアであって、その時の盛り上がりが忘れられないのだ。あの時、日本の試合…

あのころの夢をもう一度

何回か前に小説のReplayの話を書いた。実際に人生をやり直すことは出来ないが、若い頃の趣味や、若い頃にあこがれていたけれど、出来なかったことなら何か出来るかもしれない。さすがに若い頃のようにテニスやスキーをするわけにはいかないが、その他の道楽…

さようなら、iPhone XS Mac’s

新しいiPhoneが発表になった。発表前には、今年は買い替えはしないつもりだった。だから、毎年、発表をリアルタイムで見て、夜中にもかかわらず、興奮を感じていたものだった。ところが、昨夜はストリーミング放送を見る気力も興味もなく、朝になって、発表…

三つの坂

結婚式のスピーチの定番というものがある。きっと、部下の結婚式に呼ばれたお父さんたちが急いで、ネットを調べたり、本屋で、スピーチの例文を調べると、定番のように「3つの袋を大事にしなさい」なんて見つけるはずだ。胃袋、給料袋、お袋っていうのがオチ…

私の読書感想文

夏休み最後の日、8月31日と言えば、昔から夏休みの宿題に追われる人決まっている。中でも嫌だったのは、読書感想文だった。今でも学生に聞くと嫌だっと殆どの学生が答える。 読書感想文が嫌われるのは、本を読まなければならないこともあるが、何をどのよう…

音声入力について

最近の日本語入力というのは、かなり精度が上がっていると思います。今このブログはiOSの音声入力を使って、入力をしています。iOSの日本語入力、もちろん音声入力の事ですが、句読点がそのまま入力できるということです。アンドロイドのGoogle日本語でも同…

ノイズキャンセリングイヤホン Sony WF-1000XM3購入

今まで課外出張の時など、飛行機の中では必ずBoseのノイズキャンセリングヘッドフォンQ15を使ってきた。耳に当たるウレタン部分は一度交換して、使い始めて、かなりの年数がたつ。正直、長距離の飛行機移動で、このヘッドフォンがあるのとないのでは、騒音か…

眞子様の英語スピーチに思う

秋篠宮眞子様は、ICUの後輩にあたる。というと、なんだか上から目線のような言い方で、よろしく無いが、数少ない自慢話になるので、ご容赦願いたい(他に自慢話といえば、学生時代にオノ・ヨーコの姪っ子さん(当時ICUの学生)と一緒に飲みに行ったことくら…

社会言語学は応用言語学なのか?

ある本を読んでいたら、社会言語学や心理言語学が応用言語学の一分野と書いてあった。残念ながら、その本の著者は社会言語学者であるので、がっかりしてしまった。応用言語学とは、言語学プロパー、すなわち狭義の言語学で、音韻論から統語論、拡大したとし…

全裸監督

前のブログのエントリーと比べると、なんだか不謹慎な見出しかもしれない。実は、ネットで全裸監督というドラマが話題なので、それを見たいがために、Netflixの30日お試しに申し込みをした。この期間なら無料で見放題だ。 さて、全裸監督というのはAV監督で…

終戦の日に思う

昨日は終戦記念日。天皇陛下のお言葉に注目が集まっていた。戦後生まれの天皇皇后陛下と、我々の世代はほぼ一緒だ。皇后陛下は私と同じ年齢である。我々は戦争を知らないが、戦争の残り香をなんとか肌で感じた世代と言えるんじゃないだろうか。 私が子供の頃…

虐殺される

今日のニュースで、札幌の住宅街に出没していたクマが殺された。熊にすれば、自分のテリトリーに勝手に入ってきた人間のせいで、食料も少なくなり、元々のテリトリーに入って、食べられるものを食べていただけなのに、殺されたのである。 さて、問題は、何か…