ここまで作り直し完了

先週、紙を元のハイパーレーザー紙に戻してから、また一からRenault RE30を作り始めている。同じような作業を何度も繰り返しているので、最近は職人のような手際の良さになっていると思う(笑)。作るたびに要所というか、手を入れるところ、抜いても大丈夫…

メインマシンをiPad Proにする

iPad Proが新しくなった。性能的には前のもの出ると変わらないが、魅力だったのは、最低の容量が128GBになって、しかも値段が下がったことだ。iPadはminiだけで良いかなと、ProもiPadも売却してしまったのだが、やはり大きめのiPadは欲しい。それは「役に立…

何が起きているのか?

この数日、このブログへのアクセス数が多い。いつもの数倍なのだ。ちょっと調べてみると、どうもLikeBook Aresに関する情報検索でこのブログが引っかかっているようだ。ありがたいのだが、実はすでにAresは手放している。その後、Alitaを入手し使っていたが…

そして、振り出しに戻る

先日、紙を変えて、Renault RE30を作り始めたことをここに書いた。途中の制作レポートもアップした。いささか紙が薄くて、強度的に疑問を感じながらコックピットを作り、ボディーカウルまで作ったのだが、やはり、懸念は当たった。どうしてもカウルの部分で…

一週間の本と1時間の本

今朝、二冊の電子書籍を読み終えた。一つは、E.H. カー著、清水幾太郎訳の岩波新書『歴史とは何か』であり、もう一つは日経新聞の広告にも大きく載っている今売れているあるビジネス書だ。前者は1960年代始めに出たもので、後者は昨年の11月だ。 さて、『歴…

Renault RE30の後輪ブレーキエアインテーク作成記

この数週間取り組んでいるRenault RE30である。紙を薄手のエプソン紙に変えてから、工作はしやすくなった。特に細かい部品は切り出しやすくなったので、快適だ。ただ、ボディーのような大きな部位になった場合の強度についてはまだわからない。 さて、今日は…

よみがえったコントローラー

もう10年前のことだが、iPadが出て、教育への応用が叫ばれ始めた頃、ちょっとあちこちから声がかかって講演やプレゼンをするようになった。そのときに、手元でiPadやMacが制御できるようにと小さなコントローラーを購入した。 ところが、購入後、これはiPad…

紙を変える

ペーパーモデルに使用する紙を変えてみた。今まではオーストリー製のレーザープリンター用の紙を使っていた。これは以前、ゼロ戦のペーパークラフトを購入したところで推奨されていた紙で、確かに適度な暑さと強度でちょうどよかった。 しかし、不満としては…

虫づくし

数日前に劇作家・作家の別役実氏の死去のニュースが出ていた。あまり多くの人に知られた人ではないかもしれないけれど、私の記憶の中には強烈な印象がある。 中学生の時だったと思う。友人がおもしろラジオ番組があると紹介してくれた。常田不二男さんが朗読…

もしかして、ここにも新型コロナウィルスの影響が

LikeBook Alitaのファームウェアアップデートがいっこうにやってこない。Aresは2.2にアップデートして使い勝手がよくなったので、それを期待してAlitaを購入したのに、Alitaは、未だに1.5のままだ。Twitterの情報では、春節あけにBoyue社のサーバーを再起動…

ポメラDM30販売終了のニュースに驚く

ネットをみていたら、ポメラDM30が販売終了になったとのこと。発売元のKINGJIMのHPにも確かに販売終了との表記があった。思えば、出たときから、遅いとか、表示に残像があって、使いづらいとか、あまりいい評判には恵まれなかったマシンだったと思う。 しか…

ルノーRE30作成開始、タイヤとホイール完成

週末前からRenault RE30の作成を開始した。まずはいつものようにタイヤから始めたのだが、今回からホイールのハブをしっかり切り抜くようにしたので、かなりの時間と手間がかかった。さらにその上、今回のホイールは軸受けも作り込んでいくので、週末の土日…

ペーパーモデル作成基地をつくる

最近再び火がついたペーパーモデルだが、数日前から、ルノーRE30の作成を開始した。前回のフェラーリでコツをいくつかつかんだので、だんだん作る要領がわかってきた。 作成の頻度が増えると次第に作成環境を整えたくなる。カッターや物差しなど、いままでは…

dマガジンから楽天マガジンへ

Boox Max3が快適だ。毎日、日経新聞、WebでのJapan Timesとニュースをみた後に、Kindleで大画面で読む洋書は心地よい。メモもEvernoteに書き出しができるのだが、実は、メモは使っていない。これはDPT-CP1のほうがMacやiPadとの連携という意味で、使い勝手が…

今更ながらに痛感するポメラDM30のすごさ

Boox Max3は快適なのである。速いのである。それなら!と、bluetoothキーボードを取り付けて、Microsoft Wordを使ってみたのだが... だめなのである。Google日本語の変換の問題ではなく、キー入力について行かないのである。いくら電子ペーパーレベルでは速…

Boox Max3 やっぱり購入

おそらく、このブログの読者は買うか買わないかではなく、いつ買うのかを予想していたはずである。だいたい、私がブログで心惹かれると書いたガジェットはおおよそ、いやすべて購入しているのだから。 Boox Max3は何度も買い物かごに入れては削除を繰り返し…

電子書籍のメリット

ちょっと前にkindleの電子書籍はリアルな紙書籍のページに対応しているものもあると書いた。これによって、専門書籍の引用についても使えるので、紙の書籍の必要性がなくなる。残念ながら、全ての書籍がページ表記できるわけではなく、locationしか示さない…

ついに完成

ずっと、取り組んできたペーパーモデルが完成した。2度目のフェラーリ作成だが今回はかなりいい感じだと思う。メルカリに出品したら、売れるだろうか?(笑) 糸くずを巻いて作ったリアサスペンションがよくわかるショット。 タイヤを付けた。 全体の大きさはA…

エンジンとリアサスペンション周り完成

リアのエンジン部とサスペンション周りが完成した。一番小さな部品は排気管支えるところだけど写真でわからないかも。 サスペンションのバネは糸くずを巻いて再現している。 10円玉と大きさ比較

エンジンブロック完成

エンジンとギアが完成した。あとはこれにサスペンション周りをつけたり排気管をつけたりとなる。

カウル周り完成

カウルを取り付け、ロールバーも取り付けた。カウルをつけると頑張ったラジエター周りは全く見えない(苦笑)。ロールバーもシャープペンシルに芯並みに細く、なんとかとうまく付けることができた。

ポメラの使いこなしのコツ

しばらくポメラをほったらかしにしていたのだが、システムのアップデートで少しばかり反応がきびきびして、使い勝手がよくなった。電子ペーパーは反応が遅くて、使い物にならないという否定的な評価がポメラ DM30には多いけれど、LikeBookのような他の電子ペ…

模型づくりから学ぶこと

最近、このブログでは、私の作るペーパークラフトのことが多くなっている。まあ、一番の目的は、「こんなの作ってんだよ。褒めて!褒めて!」という承認欲求だ(苦笑)。 今作成中のフェラーリだと一番小さな部品がおそらく、シフトレバー、爪の先の白いとこ…

ラジエターとサイドポンツーン完成

ラジエター周りとサイドポンツーンが完成した。完成後、ここには蓋がされてしまい、見ることができない。

将来の人の移動

新型コロナウィルスの影響は私の周囲でも影響が出始めている。まずは、私が国際理事を務める国際学会の大会が今年は中止になった。7月に中国で開催予定だったのだが、現状では開催ができないと現地から報告があり、とはいえ、今から代替え地というわけにもい…

なんとかここまで

今朝のリセットショックからなんとかここまでがんばって作り直した。

悲しいリセット

先ほどブログを書いてから、コックピット後方の隔壁部を作ろうとしたらどうしても合わない。ボディーとシャシーのサイズが合わないのだ。なぜなんだと頭を巡らした結果、重大なことに気づいた。 このモデルはPDFを紙に印刷してそれを切り抜いて作るのだが、…

コックピットとフロントサスペンション完成

コックピットをシャシーに固定して上からカウルを取り付けた。キャノピーの上部に取り付けるシーリングの細かい部品が一番神経を使う取り付けだった。バックミラーも、後部のエアインダクトも取り付けた。 フロントサスペンションもようやく完成した。

コックピット周り完成

コックピット周りが完成した。 シートベルトも湾曲をつけて。 細かすぎてわからないが、アクセルやブレーキペダルもあるのだ。

書見台に無線充電器を取り付けてしまったの巻

LikeBook Alitaが便利なのである。Kindleも見やすいし、Webの表示範囲が広くなって、Japan Timesのニュースも読みやすなった自炊のPDFも読みやすく、リーダー機器として理想的だ。もちろんメモもできるが、それはソニーのDPT-CP1の方が優れている。皮肉なこ…